Schi Heil と叫ぶために

hiroakiuno's blog

ひとこと

dマガジンの今後の行方は要ウオッチ

ケータイ変えたときに強制的に加入することになったドコモのdマガジンが結構いいので継続したままにしている。月額400円で雑誌160誌が読み放題のサービス(2015/11/24現在)。 dマガジン | 多彩なジャンルの人気記事がいつでもどこでも読み放題! 結構いいとい…

100年生きる私たちの価値観について

本を読んだ後はその感想をネットでチェックして解釈や気付きを振り返るようにしているが、ほぼ日の対談記事を見つけた。www.1101.com著者のリンダさんの意見がメインというよりは、糸井重里さんがリンダさんを会話を進めるうちにどんどん引き込んでいる様が…

東日本震災 - 風呂に水を張ったほうがよいですから edano_nero まで

ずっと忘れないようにメモしておこう。今回の地震は東京の会社で経験した。隣の席の人とこれはやばいと言い合いながら、揺れが落ち着いて最初に頭に浮かんだのは、学生時代阪神大震災で家を失った人の言葉。ちょっとたってからツイートしたけど水が止まるの…

アイドルも 16:9

今日の Mr.サンデーでテレビのサイズが 4:3 だった時代のアイドルはキャンディーズとか三人くらいだったが、16:9 になって一画面に横に 9人くらい並んでも顔が認識できるようになった、少女時代が9人で売れている理由という話。顔が分かるのは解像度が上が…

ネットの融合と学校の休み時間

…整理してみると,世の中には「おもしろくて便利じゃないもの」と「おもしろくなくて便利なもの」の2種類しか無い気がする.Peace Pipe: 「おもしろくて便利じゃないもの」は,少なくともおもしろい [memo] インスパイアされて、車の運転とか、ゲームとか、…

プロジェクトの過疎化

都会化の次は過疎化だったという話。プロジェクトが田舎から都会に変わった時、求められたのは人口の多い都会に合った効率化だった。業務を細分化し、責務を明確化し、決められたプロセスに則って事を進める。近所の人はみんな顔見知りだった田舎とは異なり…

ギアチェンジ

しようと思います。どうせなら全部の両立やれるだけやってみるか。

はてな Twitter 連携機能のテスト

@hiroakiuno: なるほど再編集はツイートされないのね。2010-05-31 02:15:02 via web twitter->hatena はうまくいくけど、hatena->twitterがうまくいかない2010-05-28 03:07:56 via web

中国のパクリを敬意とみなす考え方もある

毎度笑わせてくれる中国のパクリ問題だが、爆笑したあとすぐに思い出したのが先日読んだフリーに書かれていた以下の内容。あくまで一つの考え方だが、ちょっとしたトークネタには使えると思う。 不正コピーは事実上、中国のすべての産業に及んでいる。それに…

空想マンション探し

もし空を飛ぶことができたなら人はどこに住むだろうか? 海の近くだろうか。山の上だろうか。それとも空を飛ぶのも長い距離は疲れるだろうからやっぱり駅近のマンションだろうか。もし今の10倍速く歩くことができたなら人はどこに住むだろうか? 徒歩30分が…

au いまさら学割のジレンマ

すっかり三番手に陥落した感のある au。その au が起死回生の策として選んだのがまさかの学割。10年前学割で絶好調だったときに出世した人が過去の栄光を引きずってんじゃないかと思わざるを得ない。ここ最近料金は毎月だいたい同じなので昔ほど領収書を見な…

東西南北

以前は分からないことは自分の理解できる地点まで戻ってそこから自分で組み立てて理解するのが得意なはずだった。それがいつの間にか全部分かるのは無理だと言われて、自分でも確かにそうだと思って、分からないことを分からない言葉で説明した資料を読んだ…

グローバル企業って何だ?

私がいるのは本当にグローバルな会社なんだろうか。 必ずアップデートをしてから使ってくださいと頼んでおきながら、それに必要な道具を与えていない。 資料をここにおいたのでミーティングの前に読んでおいて下さいと言いながら、こちらの人が Web ページに…

海外からの Skype

今回初めて海外(オランダ)-日本間で Skype を使ってみた。ホテルからの速度を日本の回線速度測定のページで測ってみたところ下りが 376.519kbps で、上りが 575.88kbps。これで VGA より大きな解像度の動画がスムースに表示されるのだからすごいもんだ。嫁さ…

オランダ出張

月曜から出張でオランダにきています。ただ、空港、ホテル、出張先を結ぶ活動エリア三角形が一辺タクシーで10分程度の狭い範囲にとどまっていて、最終日の余った時間まではいわゆるアムステルダムの街並みは味わえない感じ。周辺にあるのは広い道路くらい。…

鳩と亀

連立を組んだ国民新党と社民党の大臣の名称がえらく具体的なのはどの部分での協力なのかが明確で高印象だが、民主党に票を入れた人の多くは、別に亀井さんに郵政民営化をひっくり返してもらうことを期待していたわけではないと思うのだがどうだろうか。 2009…

プロジェクトの都市化

規模が小さな田舎プロジェクト。その規模が急に拡大し人口が増えたとき、田舎プロジェクトに様々な問題がおこった。詳細な仕様がない、誰がやるのか責務が曖昧、全体を見る人がいない。もがきながら田舎プロジェクトは都会プロジェクトになった。雨が降った…

選挙と社食とラーメンとうどん

今回の選挙、投票前は社員食堂でメニューを選ぶような感じだった。積極的に食べたいメニューがない。かといって何か食べないといけない。結局うどんに飽きたのでラーメンに投票してみたが、もし他にうまそうなメニューが手ごろな値段で提供されていたらそっ…

エゴバック

レジ袋が有料のスーパーにエコバックを持って買い物しに来ているものの、レジで支払いをしたあと透明の小さな袋(これは無料)をカラカラと取りまくってエコバックに詰めている人を見ると、それはエコではなくてエゴだと思った。

植木算とマスク算

マスク不足が取りざたされる中、自分以外の人が全員マスクしていたら自分は別にしなくてもよいかなとどうでもいいことを考えていた。つまり、小学校の算数に植木算という有名な問題があるが、マスク算も同様で N 人の人がいたときに必要なマスクは N-1 枚。…

WBC の興奮を忘れないうちに

イチローのセフティーバントは芸術品だった。中島は打席に立てばヒットが出るオーラがあった。内川がセカンドで刺した時は鳥肌が立った。9回杉内に一球も投げさせずにダルビッシュに変えたところは投手リレーの豪華さに興奮した。そのダルビッシュがフォアボ…

さすがに明日の夕方には辞任会見でしょう

世の中が不況になるとお笑いブームが来るという言葉があるらしいが、不況からどう脱却するかを話し合う世界会議の場で笑いをとるとはさすがお笑い先進国日本の財務大臣。 中川財務相:変調? G7会見でろれつ回らず さすがに明日の夕方には辞任会見でしょう…

自分の言いたいことよりも相手の聞きたがっていることを言う方がうまい

上司から、自分の言いたいことを言うだけでなく人の話をもっと聞いて人が聞きたがっていることを言うべきだと言われた。確かに最近議論する時、人の話を最初だけ聞いてある程度予想してしまい、あとは自分の意見を考えていることが多かった気がする。自分の…

景気悪化をリアルに感じた先週の3つの出来事

3つどころじゃなく毎日山ほど感じているんだけど。 がらがらの志賀高原スキー場。外国人(オーストラリア人)が昨年よりは少ないと感じたのは円高のせいかもしれないが、ゲレンデだけでなく帰りの関越が驚くほど渋滞しなかったのは、やはりリゾート業は景気に…

Yes 何 Can

郵便受けに通信教育ユーキャンのビラが入っていて、捨てる前にふと思ったこと。せっかくのタイミングなのに「Yes ユーキャン」というキャッチフレーズは使わないのだろうか。あとゴロがよさそうなのに Wii と CanCam を思いついたが、任天堂の最近のイメージ…

オバマ就任演説を見て

やっぱアメリカの大統領ってのは日本の総理大臣とはケタが違うなと感じながら、一方で、なぜあそこまで感動したり泣いたりする人まで出るのか分かず、とりあえず聞いていた。黒人初の大統領だからとか歴史的な日だとか、頭で理屈は理解できても、あれだけの…

2009 年の抱負

正月休みもあっと言う間に終わってしまいましたが、新年一発目の記事は恒例の今年の抱負から。一つは英語学習の継続にします。今月末に会社で TOEIC の IP テストを受けるのですが、その結果をベースにしてそこから100点アップを1年間の目標に決めました。ま…

NHK スペシャル デジタルネイティブを見て

録っておいた NHK スペシャルを見た。 NHKオンライン 次の言葉が印象に残った。現在の小学生が社会に出る2018年頃までに企業は変わらなければならないというプレゼンの中の一文らしい。 ネット上の直接的で対等な関係に慣れた若者たちは、現在の企業社会の階…

徹子の部屋で見た見事ななぞりトークとその返し

有給をとって今日はお休み。ゴロゴロしていたら徹子の部屋が始まった。番組のセットは昔と変わっている気がするが、この部屋明るすぎないかという印象は昔のままだ。この番組が始まるとテレビ見てないでそろそろ活動しなきゃと思うのは、高校のテスト期間中…

次の首相が決まったら「何々ジャパン」と呼んでみてはどうだろうか

「あなたと違うんです」というフレーズがネタにされている福田総理の辞任。確かにいくらなんでも逆ギレ会見はまずかった。残念ながら今後は森さんのイット革命と並んでネタにされ続けるだろう。ところで、先の北京オリンピックでもそうだったが、星野ジャパ…

ソフトボール金メダル

今年のオリンピックで一番の感動。北島の金メダルは「すげーな」の感動だったが、ソフトボールの金メダルは「よかった」「おめでとう」の感動。「感動することをやめた人は、生きていないのと同じことである」というのはアインシュタインの言葉だそうだが、…

清原引退

華やかなオリンピックの陰で一際寂しげなニュース。オリンピックの参加もメジャー移籍もWBCも清原全盛の時代にはなかった。いろんな人がコメントを発表しているが私も最後にもう一度清原の豪快なホームランが見たいと思う。かっとばせ!キヨハラくん。ってそ…

明日よりは今日のほうが若い

やりたいことは今すぐにやろう。今が一番若いんだから。

がんばれニッポン

やわらちゃんの判定に何か違うなという気持ちになりつつも、そのあと海猿見てなんだか頑張らんといかんなという気になった単純な私。今は女子バレーが2セット目取ってテンションが上がってきたところ。そろそろブログも書こう。

人の気持ちのパラドックス

人の気持ちなんてそう簡単に分かるはずはないのだが、きっとこう思っているだろうと勝手に決めつけてしまうことは多い。で、その予想はたいてい外れているが、当然それにはなかなか気付かない。人の気持ちを思いやることは重要だと子供のころから教わってき…

情報共有と情報洪水

優れた人は全ての情報が与えられたときに最も優れた判断ができる。ならば逆に、全ての情報を人に与えるために優れた人はどんな手を使うだろうか。それは一次情報の単純な転送ではなさそうだ。あるいは自分が分かりやすいだけの言葉で情報を再発信するのでも…

むし笑い

「赤ちゃんが眠ったまま急に笑うことを○○という」というのを随分前に本で読んだことがあるのは確か。それが宮部みゆきさんの小説だったという記憶は 50% くらい。タイトルが何だったかそしてそれが何という単語だったのかは全く思い出せないでいた。こういう…

上京した関西人の自己紹介

4月ということで会社に新人さんがたくさん入ってきた。「分からないことが多いですがよろしくお願いします」以外の自己紹介をする人は誰だろうという感じで聞いていたが、次第に関西出身の人は関西から来たと必ず言う傾向に気づいた。自己紹介に出身を入れる…

山手線 内回りと外回りの覚え方

内か外かで言われてもそんなもん JR が適当に決めたことやろ分かるかいなと思っていたが、電車も車と同じ左側通行だと考えれば素直にどっちが内でどっちが外か分かるらしい。なるほど。

本当に出来ないのか難しいだけなのかそれとも

大人は分からない問題に出会ったとき難しいと言う 大人は難しい問題に出会ったとき出来ないと言う そして本当に出来ない理由があると得意げに無理と言うか笑う

時差ボケ

これを時差ボケというのでしょうか?ぐっすり寝ても日本時間の朝をすぎると頭がぼーっとしてきます。学生時代の徹マンの後と同じ感じ。寝るべき時間に寝ていないというメッセージなのかな。

生まれたときから M-1 がある世代

M-1 グランプリの予選の動画を見ていたら「まえだまえだ」という8歳と7歳の兄弟漫才に目を奪われました。なんと準決勝まで進んだらしい。そして夢がまたすごすぎる。 もしも優勝して賞金1000万円もらったら?と聞かれると航基が「世界にいっぱいいる空腹…

お好み焼きにご飯はラーメンにチャーハンと何が違うのだ

コトノハ - たこ焼きをおかずに、ご飯が食える お好み焼きをおかずにご飯を食べる関西人はおかしいという話はよく聞く。別に飯の友としてお好み焼きが一番だと言っているわけではない。お好み焼きだけじゃ腹持ちが悪いのでご飯も食べるだけである。ラーメン…

傘と当たり前

傘って進化していない。雨を防ぐための商品なのに差しても濡れるというのはバグだと思う。

満員電車と当たり前

今日も混んでいて明日もきっと混んでいる満員電車。 駅をたくさん設置しているのはそっちなのに始発駅で乗らないと座れない満員電車。 かといって席が空いたら先に乗っていた人ではなく近い人が優先的に座れる満員電車。改善されないのって仕方ないことなの…

安倍首相辞任

美しい国はどうなったんだというツッコミがある。安倍さんの著書「美しい国へ」の最後にはこう書かれていた。 一回の失敗で人生の決まる単線的社会から、働き方、学び方、暮らし方が複線化された社会に変えていきたいと思う。美しい国へ (文春新書) そのよう…

24時間テレビ

24時間テレビといえばサライと同じくらい「負けないで」の印象が強く、ZARD といえば思い出すのは中学高校のあの頃。それにマラソンの感動まで加わるので24時間テレビの最後のシーンは好きだ。3年くらい前になるが日テレに務めている先輩が言っていた言葉。 …

笑いのネタは最小公倍数

話を盛り上げる技術の一つに、そこにいる人はほぼ全員が分かるけど、それ以外の人だとほとんど分からないというギリギリの話題を選ぶことがあると思う。一番簡単で使い勝手が良いのが内輪ネタでのツッコミ。誰かが何か発言した後に「それって○○と同じじゃん…

今回の参院選で感じたこと

タレント議員の選挙における役割は明々白々だが選挙後の役割が不明。 名前を連呼するだけの選挙演説はひどいが、土下座や泣いて同情を乞うのはもはや選挙活動ではない。 開票速報で逆転したとか追い上げているとかって開票の現場だけの話で実際の投票の流れ…

最先端もあれば最前線もある

今日の報道ステーションで「地域医療の崩壊」というテーマで特集されていた一人の医師が発したフレーズ。 医療には最先端もあれば最前線もある。 ハーバード大学で癌の最先端の研究をしていたその医師は、地方医療を救うため患者の最前線で働く街医者となっ…