Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Schi Heil と叫ぶために

hiroakiuno's blog

ラジオとポッドキャスト

いつの間にかすごい番組数になっているポッドキャスト。中でも最近印象的なのは、ラジオ番組の一部分を切り取ってポッドキャストとして提供している番組が多い点。例えばTBSラジオの JUNK はランキング上位を占めている。

その時間に電源をつける必要があるラジオはめったに聞かないが、こうやってポットキャストとして提供してもらえると非常に面白いコンテンツが多いと思う。特に爆笑問題の爆笑問題カーボーイはお勧め。「うまいこと」のコーナーは電車の中で聞いていると思わず笑ってしまい、ややもすると変な奴と思われてしまう危険なコンテンツだ。

2006年4月4日より、現在のJUNK全番組でポッドキャスト配信を開始した。恐らく2005年の広告費でラジオ広告費が減少し、その危機感もあってかラジオ局としては番組を安く宣伝できる場としてポッドキャストを開始したと思われる。

JUNK - Wikipedia

既にラジオの広告費はインターネットに抜かれたそうだが、ラジオがビジネスとして成り立たなくなると、ポッドキャストからも面白い番組が消えてしまいそうな気がする。ポッドキャストも最近はスポンサーCMがついていることが多いが、ポットキャスト単体ではなかなか商売は難しいのではないだろうか。

皆さんのお勧めのポッドキャストは何でしょうか?私は、上記の爆笑問題の他、ラフなビジネス情報として楽しめる

がお勧めです。