Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Schi Heil と叫ぶために

hiroakiuno's blog

インドへの投資の難しさ

興味本位というか BRICs という響きだけで2004年の年末にインド投信を購入してみた。以来、1年半ほど見事な単調増加を続けていたが、今年の5月に見事な落ちっぷりを見せ、そして今日現在見事なまでに回復した。こんな感じ。
http://tchart.yahoo.co.jp/c/2y/5/5131104b.gif

5月の急落の理由を調べてみると、

  • ルピー/円の為替の急落
  • 原油の高騰
  • 政府与党(インドは連立与党らしい)が課税強化を示唆

というのが挙げられるらしい。1日で最大7.9%も下落した日があった。

そして値が戻った理由は実はまだ良く理解していないが、おそらく上記の懸念が解消されたのだろう。株なんだからみんながやばいと思って売って下がり、やっぱ大丈夫と思って買いに戻ったと。

いずれにしても発展途上の国はリスクが大きい、素人には難しいと言われているが、やはり実際にやってみないと感覚というものはわからない。そういう意味で勉強になった。しかも長期で考えればBRICs諸国が伸びる可能性はやっぱり高いと思うので、次はBやRあたりに興味を広げてみようかなと思う。そういえば mixi も上場したそうなので応援するのもいいかも。