Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Schi Heil と叫ぶために

hiroakiuno's blog

美しい国へ

美しい国へ (文春新書)

美しい国へ (文春新書)


遅ればせながら安倍さんの著書を読んでみた。拉致問題靖国問題アジア外交、日米同盟、少子化、年金問題、教育改革など、現在あるいはこれから取り組むべき様々な課題についてダイジェスト版でお送りしますという内容。歴史的背景や海外の政治との比較を混ぜながら、基本的には小泉内閣でこれまで行ってきたことの正当化というか、何故そうしてきたのかその理由を安倍さんの立場で述べている。ちょっと詳しい人だと物足りない内容かもしれないが、私のように新首相の考え方を一冊くらい読んでも悪くないねという程度なら十分。無難な表現の中に時折きらりと光る表現があり、その辺は自分の言葉で書いている箇所なんだと思う。

なぜか公式WebページにUNIXコマンドが並んでいる安倍さん。IT革命というスローガンを掲げて「PHSは最新式か?」と女子高生に聞いていたあの森さん(森さんはITをイットと読んだとか)に対抗しているのか、あるいはWebを作っている人のちょっとした遊び心なのかは分からないが、小泉さんとはまた違う新しい匂いがする。

先週の週末の昼間のこと。普通に住宅街を歩いていたら、何人かの子供たちがはしゃぎながら楽しそうに家の前を箒で掃除していた。ちょっと見ていたら思わず目が合った。すると見も知らない私に対して突然「こんにちは」と。ちょっと驚いたが気分のよい瞬間だった。ただし箒の先には道端に捨てられたタバコの吸殻。美しい国へ。考えるべきことは多い。