Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Schi Heil と叫ぶために

hiroakiuno's blog

ジョブズ基調講演の動画を見た最初の感想

2時間ものだがあっという間だった。ジョブズのプレゼンが素晴らしいのは有名だが、プレゼンというよりはショーを見ているみたい。すごい人をみて恐ろしいと思ったことはあるが、今回は加えて製品のインパクトも強烈で、恐ろしいを通り越して途中笑えてきた。本当に。これを踏まえてどう騒ぐかがブロガーの腕の見せ所なのだが、実は素晴らしい芽を見せられたときに感じる発展性や拡張性のような感想がほとんどなく、なんだか完成形を見せられた気がするのは私だけだろうか。敢えて探せばGPS付けるくらいかな。細かいところではソフトウェアキーボードでボタンを押したときにそのボタンが大きくなる UI にささやかな発見があった。また担当者がはっきりとクローズド・プラットフォームだと言い切っている点にも興味深い。

質問:iPhoneではMac OS Xが稼働しているそうだが,OS X用のアプリケーションをユーザーが自由にインストールできるのか。

ウィーアッグ氏:できない。iPhoneはクローズド・プラットフォームだ。これは,セキュリティの要件による。コンピュータ・ウイルスなどの侵入を防ぐためだ。ミニ・アプリケーションの「Widgets」も同じで,限られたアプリケーションしかインストールできない。

ニュース - 「Apple TV」「iPhone」担当バイス・プレジデントとの一問一答−−Macworldより:ITpro

気になる日本での発売だが、一番手はソフトバンクかなと思ったらやっぱり。日本の携帯電話の規格は国際的に見て色々と問題があるそうだが、ここであきらめたら携帯キャリアに参入した意味は無いだろうから。

ジョブズ氏の基調講演が終わった直後、会場にはプレスに混じってソフトバンク社長の孫正義氏の姿も。ソフトバンクモバイル向けの端末として、3G版のiPhoneの開発を依頼していたりするのだろうか?

Macworld Conference & Expo2007:写真で解説する「iPhone」 - ITmedia PC USER