Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Schi Heil と叫ぶために

hiroakiuno's blog

引越し業者と検索エンジン

ネットと家電の可能性

引越をしてようやく落ち着いた。今回は値段を抑えるため梱包も運搬も手伝う個人の業者を利用したのだが、移動中の助手席での世間話が印象的だったのでメモ。

引越し屋さん曰く、仕事のために Web ページを作っているのだが、検索エンジンのランキングで仕事の注文の数が全然違うとのこと。具体的には「赤帽 川崎」で検索したとき以前は上から3番目だったのでそこからかなり仕事が入ってきたが、いつの間にか40番台になってしまい、すると一気に依頼が減ってしまったそうだ。だから常に検索エンジンの順位はウォッチしていて順位が下がれば原因を突き止め何らかの修正を行うと。

SEO に関して何か知らないかと聞かれたので、PageRankadwords について話して盛り上がる思いもよらぬ引越しタイムだった。adwords 広告についても効果があるのは事実だが、やたらと広告を出しても Web 系のベンチャーと違い、物理的な距離の制約があるため、北海道や九州からアクセスがあっても意味がないとのこと。1クリックいくらなのでそのコストがばかにならないとか。なかなか難しいようだ。

本やちょっと前のNHKスペシャル 等で何回か聞いたことがある話だが、実際の当事者に聞くと改めて Google の怖さを感じた。そのおかげで SEO 対策のような新しいビジネスが生まれていることは事実だが、それを握っている Google が一番強いことに変わりはない。だって Google が引越しビジネスやろうと思えばどこよりも注文が入るということだから。

検索エンジンの順位で仕事の注文が全然違ってくる世界。お世話になったのでリンクを張っておこう。微々たる量だが PageRank に貢献するはずなので。