Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Schi Heil と叫ぶために

hiroakiuno's blog

モバイルなのにあちら側に置くもの

友人のブログ 経由で。

これら2Eのユーザーは個人情報保護法日本版SOX法の適用で、携帯電話の情報管理が厳格になっているとして、「情報を守りながら、持ち歩かないといけない」と話し、Zingaが目指す“携帯版シンクライアント”が求められると説明した。

携帯版シンクライアントを実現、Zingaって何だ − @IT

管理は厳格になっているのかも知れないが、ビジネスレベルで管理している個人情報を Web 上に置くのはそれはそれで NG でしょう。車上荒らしで PC が盗まれたら盗んだ本人にその気が無くてもとりあえず個人情報流出と騒がれる時代なのに、まして自らそれをネット上に置くという行為は顧客相手のビジネスでは NG と判断されるはず。しかもそれが第三者の管理するサイトだし。技術はともかくポイントがちょっとずれている気がする。

ネットのあちら側に何を置くかという議論は楽しい。その中でモバイルだからこその情報って何があるだろうか。日記とかスケジュールとかゲームとかは PC と変わらないし、そうじゃなくてモバイルに特化したもの。個人情報的なものはせっかくモバイル機器なんだからわざわざあちら側に置く必要はないし。あるとしたら GPS 的な情報かな。

ところで、NMP のおかげで携帯の電話番号は引き継げるようになったが、メールアドレスは依然としてキャリアを変えると換わってしまう。ならば一つメールアドレスを作っておいてそれを携帯に転送するサービスって無いのかな。gmail でフィルタをかけて携帯に転送することはできるけど絵文字とかは送れないだろうし。日本の携帯に特化した転送サービス。携帯が常時ネットにつながるようになったら別に携帯のメールアドレスなんてものは必要なくなるのかもしれないけど、少なくともそれまでは結構いけるとおもう。収入はやっぱり広告かな。

追記

風呂場でふと思いついた。音楽ってキラーコンテンツじゃないだろうか。みんなが同じ曲を何ギガもコピーするのってHDDの無駄。音楽配信サイトがプレイリストを一元管理すれば…。つまり iPod nano 0GB の登場ということで。