Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Schi Heil と叫ぶために

hiroakiuno's blog

水疱瘡で思ったこと

毎日がスペシャル

どこでもらってきたのか先週から水疱瘡に感染してしまった。

大人がかかるとひどくなるとは聞いていたがとにかく高熱が続く。38度以上が5日間続いた。今年はインフルエンザにもかかったが頭痛という点で水疱瘡の方が何倍もつらかった。頭が痛いと本当に何も出来ず、本は読めないし、ネットも見る気がしない。能動的なメディアは疲れるのだ。結局使うことにあまりがんばらなくてもよいテレビというメディアの素晴らしさを知ることとなった。昼間のワイドショーも再放送のドラマも薬を飲んで眠くなるまでにはちょうどよい。テレビもどんどん進化しているが受動的というポイントは他のメディアにはない重要な武器かもしれない。

インフルエンザのタミフル同様、水疱瘡にもゾビラックスという特効薬があった。今回はこちらを処方してもらったが、この薬非常に高額で5日分で1万8千円を超える。三割負担で5640円。高かろうが安かろうが出されたものを飲んで治すしかないのだがやはり高いと思う。そういえば薬局で処方してもらう薬っていつ飲めばよいのか程度の簡単な説明しかくれないが調べてみると詳細な説明書があった。

これを読むと実際に起こった副作用の事例や件数まで書いてあり結構重要な情報なのではないかと思う。インフォームドコンセントなのか、昔と比べて医師はいろいろと説明をしてくれる。でもいつから風呂にはいってよいのか、高熱が続いているがそういうものなのか、病院では聞き忘れたそんな素朴な疑問に答えられる環境も必要だと思う。

ところで水疱瘡はなぜ大人のほうが重くなるのか。薬を飲むのが早かったおかげか幸い私はこの程度で済んだが入院したりする人もいるそうだ。水疱瘡に限った話ではないがその理由を聞きそびれたのが残念でならない。

いずれにして熱も下がりもようやく直ってきた。長期に渡って会社も休み、その他いろんな人に迷惑をかけてしまった。いろいろリカバリしてもらい感謝です。