Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Schi Heil と叫ぶために

hiroakiuno's blog

書評 - ジェネラル・ルージュの凱旋

books

すんません。この著者をなめてました。

そういう意味でバチスタと比べると犯人が途中から予想できてしまい少し物足りなかった。

書評 - ナイチンゲールの沈黙 - Schi Heil と叫ぶために

少し物足りなかったと感じさせるのもある意味当然で、第2弾「ナイチンゲールの沈黙」は前振りに過ぎなかった。バチスタシリーズ第3弾であるこの作品は第2弾「ナイチンゲールの沈黙」と同じ時系列で進むもう一つの事件を扱っている。それを知らずに読み始めたらまさに鳥肌もの。

ジェネラル・ルージュの凱旋

ジェネラル・ルージュの凱旋

ネットの書評でも最高傑作と評価されており私もその意見に賛成。現在文庫化されているのはナイチンゲールまでだが、ナイチンゲールを読んだ人はその雰囲気を忘れぬうちに急いで読むのをお勧めします。ハードカバーで読む価値あり。