Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Schi Heil と叫ぶために

hiroakiuno's blog

Ubuntu 9.04 始めました

debian/ubuntu

ふとした思いつきで、眠っていた古いノート PC (6年前 の VAIO Z1/P) に Ubuntu 9.04 をインストールしてみた。

最初は描画まわりがやたらと重かったので、やっぱもう古い PC だとスペックが足りないのかなと思ったが、でもよく考えれば最近のネットブックくらいはあるし、それに Windows 上の CoLinux で動かしてた Debian は快適だったんだから、いやでもあれは GUI あまり使っていないか、いやいや Knoopix 突っ込んだら快適に動くんだからやっぱスペックではなくて設定の話だろうと GW ボケの頭をほぐしながらしばし一人漫才。

結論としてはリリースノートのその他の不具合のところに書いてあったこれ。

正確には VAIO Z1/P はインテルのチップセットではなくて radeon なので違うのかも知れないが、少なくとも同様の設定でずいぶん快適になった。

ところで、xorg.conf を覗いてみると、上の一行を追加してもこれだけしか書いてない。画面サイズ等の設定はどこへいったのだろうか。

Section "Device"
        Identifier      "Configured Video Device"
        Option          "MigrationHeuristic" "greedy"
EndSection

Section "Monitor"
        Identifier      "Configured Monitor"
EndSection

Section "Screen"
        Identifier      "Default Screen"
        Monitor         "Configured Monitor"
        Device          "Configured Video Device"
EndSection

こちらも調べてみたところ Xrandrエクステンションというもので設定するようになっているらしい。

時代は変わっていることを痛感。最近組み込み系でも Ubuntu を採用する流れがあるようで結構話を聞くし、おっさんになるにはまだ早いのでちょっと遊んでみようと思う。