Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Schi Heil と叫ぶために

hiroakiuno's blog

ゴールデンウィーク イン 三重

毎日がスペシャル


ばあちゃんの一回忌と、親戚の結婚披露会と、その他いろいろあって今年の GW は一週間も地元の三重で過ごしました。

どうせなら三重づくしということで連休の最後は賢島の ばさら邸 という旅館へ。


だいたい賢島(かしこじま)がどこかというと、伊勢のさらに下でここ

2007年にオープンしたばかりの旅館だそうだが、こんな感じで人気があるそうで、静かでいいところというのはこの辺全部そうなのので特別な褒め言葉にはならないが、部屋やロビーの家具一つ一つ、庭園の細かいところ、食事もアワビや松阪牛がうまいのは当然だが、最後にそっと夜食を手渡されたりと、いろんなところに丁寧な心遣いが感じられるそんな宿でした。


温泉に入り、部屋でくつろぎ、そして街を歩き移動しながら、いろんなことを考えることができた。家族のこと、ばあちゃんのこと、親戚のこと、友達のこと、昔のこと、仕事のこと、今後のこと、etc。

三重なんて商店街はどこも寂れてるし、映画館もガラガラだし(レッドクリフ見に行ったら30人くらいしかいなかった)、15年ぶりくらいに鳥羽の水族館に寄ったらやっぱ都会のと比べると古臭いし、ほんとに田舎という街だが、やっぱこの街好きだなと思った。

答えのない問題をぼーっと考えられる贅沢な GW でした。