Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Schi Heil と叫ぶために

hiroakiuno's blog

書評 - 猫を抱いて象と泳ぐ

博士の愛した数式 に続いて今度はチェスだというので読んでみた。

美しい文章に出会うと呼吸がいつもと違うのが分かる。
章と章の間で一息つくとき胸がすっとする。駅に着き本を閉じ階段を登るときの息がいつもよりも涼しい。
数学も、チェスもそうだが、何より小川さんの書く文章が美しいと思った。

猫を抱いて象と泳ぐ

猫を抱いて象と泳ぐ