Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Schi Heil と叫ぶために

hiroakiuno's blog

157回 TOEIC 結果と TOEIC との付き合い方

english

9月に受けた TOEIC の結果が今日発表になって結果は 800 (L385, R415) でした。

最近ますます英語が必要になってきている。ちょっと異常なくらい。でもまだ英語で仕事をする場合、その英語自体が課題になることがほとんど。ただそれももうあと数年のブームかもしれません。今はまだ英語ができればそれだけで重宝されるのが我々エンジニアという仕事ですが、今後そもそも英語ができる人しか入ってこなくなるだろうし、日本人が英語だめなら隣の国には英語だけでなく日本語もできる(もちろん中国語もできる)スーパーエンジニアが日本人の10倍の人口で控えている。楽天やユニクロの英語公用語化のニュースが話題になり、それ以外にも NEC は新人を1年必ず海外研修に出すとか TV でやってましたが、そんなニュースが話題にもならなくなるのは、お笑いブームや漢字番組ブームが終わるよりも先かもしれません。

で、TOEIC と英語。実は今までは TOEIC ができても英語ができなければ意味がないというありがちな風潮を尊重して、敢えて TOEIC に特化した勉強をせずに、でも TOEIC の点数も上がらないかなとひそかに狙っていたのですが、最近考えを改めました。TOEIC は資格。事実としてエンジニアに TOEIC のスコアを求める会社が結構あり、その資格はエンジニアをやっていく以上遅かれ早かれ誰もが取らなければいけないもの。だったらその資格早く取ってしまおう。資格取るためには対策が必要だ。そう割り切ると、「会議室が変更になりました」とか「パンフレットを送ります」という無味乾燥な文章もゴール達成までのお付き合いだし、スピードが求められるのなら速く問題を解く練習するしか仕方ない。

最近は以下の本を数回やりました。点数アップ本気で狙ってみようと思います。

1駅1題  新TOEIC TEST単語特急

1駅1題 新TOEIC TEST単語特急


1駅1題  新TOEIC TEST文法特急

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急


1駅1題  新TOEIC TEST読解特急

1駅1題 新TOEIC TEST読解特急