Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Schi Heil と叫ぶために

hiroakiuno's blog

第2回 キャズム会議 に参加した

ネットと家電の可能性

ネットと家電のキャズムを超えろ!会議 第2回 に参加させてもらった。

今回のテーマは「ネット対応テレビとCGM動画が紡ぐ未来とは」ということで、Panasonic 池田さんからの VIERA CAST の紹介と、ドワンゴの岡村さんからのニコニコ動画の主に広告ビジネスについての話。ちなみに VIERA CAST とは北米の VIERA に搭載される YouTubePicasa が見れる機能のことで、今年1月の CES で発表していたあれ。どちらのプレゼンも非常に興味深かった。当日の内容は toshi さんのエントリに非常に詳しい。

さてここでは、司会の和蓮さんも「やっぱそういう意見出るでしょー」とおっしゃっていた「テレビのリモコンに現在の視聴率1位チャンネルボタンを作って欲しい」という会場からの質問について意見を述べたい。池田さんもおっしゃっていたが、技術面の課題はともかく日本の放送局とメーカーの事情を考えると実現は相当難しいのが実際である。ただこういう考え方はどうだろうか。

1. あの人と見ているチャンネルを同期する機能

まずここからスタート。実家の親と一緒にテレビを見たいという謳い文句にすればさすがに文句は出にくいだろう。「あの人」は例えばネット上のサーバーを介してお互いが承認することにする。メーカーがあらかじめ指定するわけではない。こうして最初の一歩が踏み出せれば次は、

2. グループでチャンネルを同期する機能

「あの人」を「グループ」に拡張する。例えば mixi のコミュニティみたいな単位である。登録したコミュニティ内で人気のあるチャンネルやコミュニティの代表的な人が見ているチャンネルでもよい。あくまでコミュニティはユーザーが作る。そしてそのグループの登録人数 N が無限大になれば、めでたく、

3. 視聴率1位に同期する機能

にならないだろうか。最初から視聴率1位機能とはせず、そういったボタンを設けるわけでもない。結果的に「テレビ好き日本人」というようなコミュニティが出来上がり、それに日本の全世帯が登録していたというストーリーにすることがポイント。

Web のホットエントリとテレビの視聴率ってものの捉え方は同じだが、ホットエントリの素となるブックマークという機能に相当するものがテレビには無いような気がした。会議の後の懇親会でネット企業でブックマークサービスを作っている人ともお話させてもらったが、そのあたりのアイデアはいけるかもしれない。